CASE STUDY

― 導入事例 ―

動態管理と音声通話で
お客様へ確かな安全と安心を。

有限会社 武井観光

COMING SOON

業種

バス

エリア

関東

従業員数

35人

空港送迎や日帰り旅行、修学旅行などの長期旅行まで、幅広く観光バス事業を展開。来客送迎用のカートなどお客様への細やかなサービスに加え、乗務員用の仮眠施設など働きやすい環境づくりにも力を入れているバス会社。

INTERVIEW

導入インタビュー

バス同士や営業所との連携が
飛躍的に改善できたことを
実感しています。

代表取締役 武井和也 様

周辺通話を活用し
台数口運行が円滑に。

観光バスは台数口で運行することが多く、各ツアーグループの添乗員の連携が重要になります。しかし、これまではアナログ無線だったので通信範囲が狭く、連絡が円滑に行えませんでした。iMESH を観光バス 34台に導入したことにより『周辺通話』が使えるようになったので、一定範囲内にある端末同士の通話が可能になりました。交通状況の伝達や道路事故の発生など、先頭車両から最後尾車両まで円滑なコミュニケーションが図れるので、とても重宝しています。

動態管理システムで
車両状況もリアルタイムで把握。

iMESH に動態管理システム「モバロケ」を組み合わせるプランをご提案いただき、さらに業務の質が向上しました。「モバロケ」の機能を活用することで、リアルタイムで車両位置などの情報が分かるようになったので、お客様からの運行状況の問い合わせや、空港、駅などへの到着時間を運行管理者に報告する精度も上がっていますね。事故などの緊急時にも迅速な対応が可能になりました。履歴データの表示もできるので、今後は走行ルートの見直しなどにも活用していきます。

REASON and RESULTS

導入の理由と効果

1

ツアー時の添乗員間の連携をスムーズにしたい

解決

周辺通話で車両間のコミュニケーションがスムーズに

2

到着時間や運行状況の管理を行いたい

解決

動態管理システムにより車両の運行管理がリアルタイムに

3

緊急時の営業所内の対応をスピーディに行いたい

解決

営業所内にハンディ機を設置し緊急時も迅速な対応が可能に

RECOMMEND

オススメ機能

一斉同報通話

先頭車両から最後尾車両まで、円 滑なコミュニケーションが行えるようになりました。

動態管理「モバロケ」

車両の位置情報がリアルタイムでわかるので、業 務効率化や安全管理の面でも重宝しています。 モバロケについて

DEPLOYMENT

導入システム

車載用IP無線端末

IM-870

観光バス34台に導入。
豊富な通話機能を駆使して台数口での運行を円滑に。

READ MORE

動態管理システム

モバロケ

IM-870と組み合わせて導入。
リアルタイムで車両位置を把握し、緊急時も迅速な対応が可能に。

READ MORE

有限会社 武井観光

千葉県千葉市若葉区坂月町323-4

TEL: 043-236-6511

http://www.takeikankou-bus.com/