NEWS

― お知らせ ―

2021.07.27

コラム

IP無線機の特徴や使い方・他の無線機との違いを解説

IP無線機は携帯電話と同じ通信回線を使っているため、携帯電話がつながる場所であれば日本全国で通信が可能です。携帯電話やスマートフォンと違い1対多数の通話や、グループごとでの通話など様々な通話モードでコミュニケーションをとることができます。 今回は、IP無線機の特徴や使い方、他の無線機との違いを解説します。

2021.07.14

コラム

スクールバスの運行管理にIP無線の活用がおすすめである3つの理由

スクールバスは比較的小さなコミュニティ間で使用されます。時刻表はあるものの、道路状況をはじめ、学校や園でのちょっとした出発の遅れにより、定刻通りにバス停到着しない場合も少なくありません。 また、遅延時だけではなく、災害時などに学校や園に問合せが集中してしまうこともあるため、スムーズな緊急連絡体制が求められます。 ここでは、そんなスクールバスの運行管理におすすめであるIP無線について解説します。

2021.07.14

コラム

業務用無線機の周波数について押さえておくべき基礎知識

業務用無線機は、複数のスタッフ間でのコミュニケーションを効率化する手段のひとつです。操作方法もそれほど難しくはないため、ホテルや結婚式場、建設現場やイベント会場など、幅広いシーンで活用されています。携帯電話とは異なり、複数のスタッフへ一斉に連絡できるため、うまく活用することで情報共有を効率化し、業務をスムーズに進められるでしょう。

2021.07.13

ニュースリリース

大規模自然災害に伴う支援措置について~IP無線機および動態管理システムモバロケを無償貸与~

大規模自然災害により被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げます。 モバイルクリエイトは、大規模自然災害により被災された地域のみなさまを対象に、弊社製品の無償貸与による支援措置を実施します。

2021.07.08

コラム

IP無線機の選び方5つのポイントを活用シーン別に解説

IP無線機にはコンパクトで携帯しやすいハンディ型と車両に使用する車載型があり、端末によって搭載されている標準機能やオプション機能が異なります。
また、バッテリーの種類や連続使用時間、バッテリー交換、防水・防塵性能の有無やレベルもさまざまです。IP無線機を選ぶ際は、これらをしっかり確認し、用途や活用シーンに合わせた機種・端末選びがポイントです。

2021.07.08

ニュースリリース

大規模自然災害に伴う支援措置について~IP無線機および動態管理システムモバロケを無償貸与~

大規模自然災害により被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げます。 モバイルクリエイトは、大規模自然災害により被災された地域のみなさまを対象に、弊社製品の無償貸与による支援措置を実施します。 支援措置に関する詳細はこちら   ■実施内容 ①業務用IP無線システム iMESHの無償貸与 ②動態管理システムの無償貸与   ■お申込み方法 お申込みは下記ページより随時受け付けを行っております。 災害支援事業特設ページ   ■IP無線システム iMESHとは 業務用IP無線システムiMESHは、広大な通信エリアで、すばやく情報が共有できるため、自然災害などの緊急時に自治体のBCP対策ツールとして活用されています。 iMESHの音声通話と動態管理システム「モバロケ」を併用すれば、現地で復旧作業にあたるスタッフの動きをリアルタイムで把握できます。

2021.06.03

出展情報

「第2回 関西物流展」に出展します!

モバイルクリエイト株式会社は2021年6月16日~18日にインテックス大阪にて開催される「第2回 関西物流展」に出展します。

2021.05.21

導入事例

iMESH for LINE 導入事例追加のお知らせ (株式会社くれあ 様)

株式会社くれあ様の業務用IP無線システムiMESH、スクールバス運行支援システムiMESH for LINEの導入事例を追加掲載しました。

2021.05.10

出展情報

「EDIX東京 教育ITソリューションEXPO」開催のお知らせ

モバイルクリエイト株式会社は2021年5月12日~14日に東京ビッグサイト(青海展示棟)にて開催される「EDIX 教育ソリューション展」への出展を予定しております。先日緊急事態宣言の延長が発表されましたが、予定通り開催されることが決まりました。

2021.04.30

ニュースリリース

仙台市、災害時の通信手段として業務用IP無線システムiMESHを採用

モバイルクリエイト株式会社は、業務用IP無線システムiMESHが宮城県仙台市役所の災害時の通信手段として採用されたことをお知らせします。 業務用IP無線システムiMESHの機能を活用し、災害対策本部を中心とした関連組織をつなげる無線ネットワークを構築しました。