NEWS

― お知らせ ―

2022.05.18
ニュースリリース

自治体と消防でつながる防災無線システムと防災用途に特化した 防災用国産ドローンを
「横浜国際消防・防災展」に出展します

モバイルクリエイト株式会社は、神奈川県パシフィコ横浜で2022年6月8日(水)~6月9日(木)に開催される「横浜国際消防・防災展(主催:IFCAA 2022 YOKOHAMA実行委員会)」に出展します。

期間中は、自治体と消防などの関連組織をつなげる防災無線システムと防災用途に特化した防災用国産ドローンを実際にご覧いただけます。

「横浜国際消防・防災展」詳細   : https://ifcaa2022exhibition.yokohama/

「防災用IP無線システム iMESH」詳細: https://mobacre.jp/

「防災用国産ドローン」詳細    : https://www.cidrone.jp/product/

■展示概要

近年、人命を脅かす大災害の歴史を踏まえ、消防防災資機材・技術・情報・サービス等は目まぐるしい進化を遂げています。

また、今後ますます気候変化等による多くの大規模自然災害が示唆されております。

この「横浜国際消防・防災展」は、国内・海外の消防防災に係る最先端の商材・技術・情報・サービスを持つ企業や団体等を広く募り展示紹介いたします。

 

■展示品目

・防災用IP無線システム「iMESH」

防災用IP無線システム「iMESH」は4G/LTE回線を利用した防災無線システムです。

広大な通信エリアを持ち、柔軟なグループ分けが可能で災害時の円滑な情報伝達を実現。さらに動態管理システムを標準機能として備えており、無線機の位置情報をリアルタイムで把握が可能に。

自治体と消防や病院など密な連携が求められる組織同士をつなぐ災害時情報ネットワークを構築します。

ブースでは高音質な通話を実際にお試しできます。また自治体や消防での導入事例も多数紹介しております。

(詳細URL: https://mobacre.jp/ )

 

・防災ドローン「Hi-1」「TR-52」

「Hi-1」「TR-52」は防災用途に特化した防災用国産ドローンです。「Hi-1」にはデュアルセンサーカメラを搭載しており、災害時の情報収集や捜索活動を支援します。

「TR-52」は最大30kgの荷物を積載することができ、高度10mからでも安全な吊り下しを実現。

ブースでは2種類のドローンの実機を展示しており、実証実験の映像などもご覧いただけます。

(詳細URL: https://youtu.be/q4-O3QsyDfw )

 

■「横浜国際消防・防災展」概要

開催日時: 6月8日(水)~6月9日(木) 10:00~18:00(最終日のみ 16:30終了)

会場  : パシフィコ横浜 展示ホールA ブース番号「37」

      神奈川県横浜市西区みなとみらい1丁目1-1

アクセス: 「みなとみらい」駅 徒歩5分

入場料 : 無料

主催  : IFCAA 2022 YOKOHAMA実行委員会

後援  : 総務省消防庁、神奈川県、横浜市、(一社)全国消防機器協会、

      (公財)日本消防協会、アジア消防長協会、全国消防長会、

      (一財)全国消防協会

詳細URL : https://ifcaa2022exhibition.yokohama/

 

 

【本件に関するお客様からのお問い合わせ先】

モバイルクリエイト株式会社
TEL        : 097-576-8181
お問い合せフォーム: https://mobacre.jp/contact

一覧へ戻る