NEWS

― お知らせ ―

2020.04.02

「防災ハンドブック2020」にiMESHが掲載されました

「自治体の風水害リスクへの対応 自治体・企業の防災担当者のための防災ハンドブック 2020年度 保存版」にiMESHを利用した組織をまたいだ防災ネットワーク構築の記事が掲載されました。


業務用IP無線iMESHは緊急時の非常用通信手段としてご活用いただけます。導入事例・活用シーンにつきましては下記リンクより詳細をご覧ください。
また、IP無線を用いたBCP対策に関するご相談もお気軽にお問合せください。
自治体への導入事例はコチラ
活用シーンはコチラ
お問い合わせはコチラ
 
自治体の風水害リスクへの対応 自治体・企業の防災担当者のための防災ハンドブック 2020年度 保存版
緊急課題!自治体の風水害リスクへの対応
この数年、記録的豪雨にともなう広域的かつ同時多発的な河川の氾濫や土石流などにより、多くの死者や行方不明者を含む人的被害や住家被害が発生している。それに加えて電気や上下水道のライフラインをはじめ、交通インフラなどが甚大な被害を受け、市民生活が脅かされている。
そこで本誌は、自治体、企業、公共機関、各団体の防災担当者の方々に「手元に置いておきたい資料」として活用いただけるよう、風水害リスクに備える自治体の最前線レポートなどをまとめた。

一覧へ戻る